狙って投げてダーツのカフス(カフリンクス/カフスボタン)

ダーツは14世紀頃にイギリスで生まれたスポーツで、当時イギリスでは百年戦争の最中であり、酒場にたむろしていた兵士たちが、余興でワイン樽めがけて矢を放つようになったことがダーツの起こりと言われています。

ワイン樽の木の年輪や、乾燥によるひび割れが現在のダーツボードの得点システムの基となり、19世紀末になって現在のような得点システムが確立されたそうです。

ボードの狙った場所にダーツを命中させる技能性だけでなく、ゲームルールによっては高度の戦略性をも要求され、精神的な要因に結果が大きく左右される、デリケートなゲームです。

ダーツボードと矢のアシメトリーがユーモラスです。遊び心ある、ユーモラスな袖元のお洒落を楽しみませんか?
サイズ=直径18mm、10x25mm
素材=真鍮・ロジウムコーティング

狙って投げてダーツのカフス(カフリンクス/カフスボタン)

¥4,980価格

    © 2018 with Satou nea

    〒980−0802

    宮城県仙台市青葉区二日町17−19

    ラサキビル二日町3階

    予約受付時間:10時〜24時

      診療時間:10時〜21時(LAST20:30~)

    ​   定休日:不定休

    代表   佐藤ねあ

    協力会社 ROICEグループ様

    ​     (株)クリエイト様